FC2ブログ

【出会い系体験談】本当にあった出会い系サイトのエロ・セフレ話

全国のヤリタボーイ&ヤリタガール全員集合!有名出会い系サイトで本当にあった、エッチでセフレでムラムラする体験談!【※18禁】

 

【ハッピーメール体験談】ぽちゃ?というかおでぶ人妻巨乳を数十回イカせまくった話

その他 

つい先日、出会い系サイトで知り合った子に

中出ししてきたので報告します。


会社を平日に休んで、暇だったから

出会い系サイトを覗いていたところ、

大阪在住のとっても甘えんぼな

既婚者女性と出会うことに成功しました。



1ヶ月ぐらいメールを続け

電話を2回ほどした後、

俺が大阪出張することになった

タイミングで会うことになりました。



大阪のとある駅で降りると

約束通りに迎えにきてくれ、

その子の車でラブホへ直行。



メールで「おでぶ」と言っていたが、

会ってみると、ま~本当にその通り。

でも、服の上からでもわかるぐらい巨乳。



おっぱいの大きさに、

あまりこだわりの無い俺でも、

目は自然にそこに行ってしまいます。



部屋に入った後、少しソファーで話して

話の切れ間にキスをしました。

舌がすっごくやわらかくて

「フェラは絶対上手いだろうな?」

と期待できました。



長いキスの後、胸に舌を這わせると、

ピクピクと体が反応。

かなり感じやすいようです。



洋服の上から胸を触ると、

そこでもピクピク。

服を脱がせ、乳首を舐めると、

大声をあげて感じ始めました。

初めて会ってからわずか20分ほどなのに、

上半身はすでに裸です。



いつもならここから抱っこして

ベッドに行くのですが、さすがにこの子は

「無理」と思い、抱きしめながら立たせて

ベッドへ連れて行きました。



ベッドに入るなりまずはジーンズを脱がせて、

パンティ1枚の姿にしました。

パンティは中央にすでにシミがあり、

ヌルヌルに濡れているのすぐにわかります。



胸を散々もて遊んだあと、

手を下へ持っていくと、

やはりそこは大洪水です。



クリに触れた瞬間に

「は…あ…あぁ…」という声。



相当敏感なので、まずはクリだけで

イカせてあげることにしました。

クリを右手でいじりながら耳元で言葉攻め。




「ほら、もうこんなに濡れてる」

「ここ、弱いんでしょ?」

「一人エッチの時も、ここ触っているの?」

「この音、誰の音?」

などなど・・・。



言葉攻めされる度にアソコからは

愛液がどんどん溢れてきて、

体をピーンと伸ばしたと同時に

イったようです。まずは一度目。



次は中に指を入れます。

中も相当に感じるらしく、

指でぐちょぐちょにかき回してあげると、

1分とたたずにイってしまいました。



面白がって、そのままイっても

止めないで続けていると、

そのまま連続でイってしまい、

およそ10分ほどで

7回ほどイったでしょうか。



感じている時の声が

すっごくかわいい声だったので

なるべく体と顔を見ないようにしながら、

指を動かし続けました。



そうしているうちに、

「もうダメ…」

「イキ過ぎておかしくなりそう」

と言ってきたので、

「じゃあ、これはいらない?」

と、目の前にちんちんを出してやると



「ううん これが欲しいの・・・」

「入れる前にすることあるよね?」

と言うと、黙って舐めてきました。



やわらかい舌でぺろぺろされ、

フェラは誰に鍛えられたのか最高でした。

危なくイキそうになったので、

ここはグッと我慢です。



そして、口からちんちんを抜き、

また指マンの開始です。

なぜここで指マンかというと

生で気持ち良く入れるためです。



指では既にイキ過ぎるほどイっているので、

すぐにでもちんちんが欲しいはず。

そうなると、自然に

「指じゃなくて、おちんちん頂戴」

となるからです。



しかもフェラでぐちゅぐちゅになった

ちんちんですから、すんなり入ります。

案の定、彼女の口からは

「おちんちん頂戴」の声が。



しょうがないなぁという態度をしながら、

そのまま生で入れました。

拒否反応は無く、むしろ喜んでいるようです。



指でしている時から思っていたけど、

彼女のここはものすごく狭い。

ちんちんがヨダレで濡れていなかったら、

すんなり入ることは無かったと思います。



奥まで入れてそのままにしていると

「いっぱい突いて…」

とお願いしてきました。



言われた通りに、激しく突いてやると、

1分と持たずに彼女はイってしまいました。



そのまま突き続け、耳元で

「狂わせてあげる」と言うと、

彼女の体に鳥肌が立つのがわかりました。

かなりのMです。



これを確認した俺は
「ほら、言ってごらん

私を狂わせてって言ってごらん」



あえぎ声に混じりながら、大きな声で

「狂わせて!」

と絶叫してました。



クリを触りながら、

中を色々な角度から突き続け、

「あ、だめ、あたってる。。。

うん、そこ、すっごくいい」



「あっ、あっ、クリはだめ

だめ。。またいく~」



「おちんちんすっごく大きい

硬くてすごい~。。」

「だめだめだめ~

もうイき過ぎてだめ~」



とかを言いながら、何度イったか

わからないぐらいイっていました。



俺にも射精感が襲ってきたので、

「そろそろイってもいいかな?」

と聞くと、

「イって。。一緒にイキたい。。」

と言うので、

ピストンのスピードを速めました。



そろそろイクと言う時に、

「どこに出して欲しいか言ってごらん」

「わかんない。。好きなところに出して」

と言うので、

「中でいくよ!」と答えると

さすがに拒否反応があり

「できたら困る」とか

「子供ができちゃうからダメ」
とかいう返事。



それでも、

「本当は中に出して欲しいでしょ?

俺のものを受け入れたいんでしょ?」

と聞くと、

素直に「うん」とうなずきました。



「中に出してって言ってごらん」

少しためらいながら、

「中に。。。中に頂戴」と答えました。



「声が小さくて聞こえないから、

抜いちゃおうかな?」

すると、大きな声で、

「中に出して。。私の中に出して~~~~」

と、叫んできました。



「じゃ、イクよ」の声と共に、

スピードをさらに上げると、

彼女も「イク、イク、イク…」

と連呼し、一番奥に発射しました。



どくどくと熱いものが放出される度に、

彼女の体がぴくぴくしていました。



「ぴくぴくしてるよ」

「すっごいの…熱くて…また感じちゃう」

「ここで動かしたらどうなるかな?」

と言いながら、まだ小さくなってない

息子を動かすと、数回突いただけで

また彼女はイってしまいました。



しばらく繋がったままでいたけど、そ

の後抜いたらドロっと出てきました。

腕枕をしながら会話していると、

「こんなにすごいエッチは初めて」とか、

「旦那ともゴム付きなのに、

生で入れられたら感じ過ぎて、

どうしようもなかった」



「あなたのはすっごく大きくて硬い

こんなに良いセックスは初めて」など、

嬉しいことを沢山言っていました。



その後、彼女と俺はシャワーを浴びて

別れましたが、冷めた目と頭で考えると

やっぱりおでぶ。



もういいかなと思い、

その後はもう連絡を取っていません。



次の出張の時にでも1度声をかけて、

面倒なメールと電話は抜きで、

中出し専用女にしようかなと考え中です。



【出会い系ランキング】(登録完全無料!)



tag : ハッピーメール エロ 体験談

   
プロフィール

▶ 管理人プロフィール

【18歳未満閲覧禁止】
18禁

アダルトブログランキングへ
当サイトは成人向けサイトにつき、18歳未満の方は速やかにご退出ください。
ナンパあんてな
ナンパあんてな

ストナン
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
出会い系サイト攻略法
PCMAX
RSSリンクの表示
リンク
タグ

エロ 体験談 イククル PCMAX ワクワクメール ミントC!Jメール ハッピーメール 

全記事表示リンク

全ての記事を表示する